上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
150520-01.jpg

中学生時代のトラウマが心の安定剤!?
健康的で前向きなフェチライフのススメ


こんにちは! スージーQです。やれ花粉症だお花見だと季節の変わり目はどうも落ち着きがなく体調を崩しがちですが皆さま元気にお過ごしでしょうか。季節は関係なくざわめくフェチ心も春の訪れとともに一気に加速してしまいますが、今回は“フェチとの向き合い方”について少し考えてみようと思います。

とあるお客様のお話です。お部屋に入りソファに腰掛けると、その方は当然のように床に正座しました。ああ、SMクラブでご調教済みの方かしら? と思いその旨聞いてみると、やや事情が違います。

「実は恥ずかしい話、中学生のときに女子からいじめに遭っていまして。ある時部屋に呼び出され正座させられ、足で顔を踏まれた状態で無理やりオナニーを強制されたんです。それがはじめのての射精だったんです。」

おお。なかなか味わえない漫画のような射精初体験。

つづきは、メンズバリューにて公開中だよ。
関連記事

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。